SUSTAINABILITY

ミッションステイトメント

Sustainable Mission Statement

経営理念
ネオグラフィックは
服を作るためではなく
未来を創るために存在します。 100年後も皆が青空を仰げるよう、
いま私たちはSDGsに取り組みます。
GOALS

Fashion Innovation for a Better World

私たちネオグラフィックは、100年先も社会と共に在り、愛し愛され続ける企業となることを目指しています。
遠い未来までも持続可能である社会を実現するため、
私たちはいま、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)に取り組み、
サステナブルな社会の実現に向けた企業責任を果たすことを宣言いたします。

私たちの思い

経営理念
関わる全ての人に幸せを届けたい。

お客様にとっても、生産者にとっても、社会にとっても、地球にとっても、なくてはならない。
ネオグラフィックはそんな存在でありたいと考えています。
豊かで活力ある未来に向け、私たちは積極的にSDGsに取り組み、社会・経済・環境に対する問題解決と、
事業の成長拡大を目指します。
国際社会の一員として、サステナブルな社会をファッションを通じて実現させることを私たちは決意しています。

経営理念
SDGsはトレンドじゃない。

環境問題の悪化、終わりなき飢餓や貧困、テロや戦争、コミュニティの破壊。
望ましくない現実は枚挙にいとまがありません。

軌道修正の難しい社会問題を、それでも私たちは解決したい。

ネオグラフィックはSDGsを流行りやトレンドのようには扱いません。
私たちは、皆が幸せになれる未来を本気で目指す企業です。

経営理念
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html

SDGsについて

「SDGs(エスディージーズ)」とは、
「Sustainable Development Gals(持続可能な開発目標)」の略称であり、
2015年に国連で開かれたサミットで決められた、人類・地球およびその繁栄のための国際目標です。
持続可能な社会を実現するための17のゴールと169のターゲットから構成されており、
地球上の誰一人として取り残さない「Leave no one behind」という理念を掲げています。

現在の取り組み

Present Activities

ネオグラフィックは、豊かで活力ある未来の実現に向け、
以下の取り組みを行っています。

強く、気品高く、輝く女性へ

自社ブランドRe:EDIT(リエディ)では、
サステナブルでエシカルなファッションのご提供を通じて輝く女性を応援しています。
女性支援団体JOICEP(ジョイセフ)のILADY.プロジェクトとのコラボレーション商品は、
売り上げの10%を
女性支援活動の一環として寄付しています。

日本製の服づくり

日本の地域貢献、活性化につなげたいという思いから、Re:EDITでは、
日本製にこだわった商品を生産しています。

環境に配慮したものづくり

土に返る服、衣服を紡ぎなおして作る服など、
Re:EDITではサステナブルな商品の提供を行っています。

また、同梱物には環境にやさしい資源を利用しています。

パートナーシップで目標を達成

ネオグラフィックは日本SDGs協会の一員として
SDGsの取り組みを行っています。

そのほかの取り組み

CSR Activities

  • 日本の災害支援

    「いつものお買い物が同じ日本に住む誰かの救いに変わる」
    お買い物を通して災害支援できる取り組みをしています。
    対象アイテム(品番:130483)の一定期間の収益全額は赤い羽根共同募金に寄付いたしました。
    義援金は国内で災害が発生した際にさまざまな災害者支援活動に活用されます。

    チャリティー金額として合計131,300円集まりました。
    こちらの売上金は赤い羽根共同募金で災害支援のために活用されます。
    皆様のご参加ありがとうございました。

  • 低炭素社会実現に向けて

    「COOL CHOICE 未来のために、いま選ぼう。」
    2030年度に温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のため、省エネ・低炭素型の製品への買換・サービスの利用・ライフスタイルの選択など、地球温暖化対策に資する「賢い選択」をしていこうという取組みに賛同しています。
    リエディでも未来の地球のために、職場環境から環境保全に取り組んでいます。